ワクワク本質思考とは


「ワクワク本質思考」とは

「限りある時間で、いかに本質的にワクワク生きるかという、ものの考え方」。

やることは

生きる上で遭遇する wack(NOTワクワク) を本質的に削り、

waku(ワクワク) で本質的に生きること。

ワクワク本質思考は

【時間 time】

【健康 wellness】

【能力 skill】

3つの要素で整理する。

すぐにでも行動したい方は

ワクワク本質思考リスト へ。

ワクワク本質思考を俯瞰的に見られるよう整理したリストである。


ワクワク本質思考に至った経緯

私ごとだが、

大病を同時期に3つ患い、

「明日は生きていないかもしれない...」

という状態で、闘病生活 を乗り切った。

その時、強く感じたことは

「ワクワクを何も遺せていない」

という後悔だった。

生き延びたからこそ、後悔しないための

「ワクワク本質思考」を遺したいと思う。


ワクワク本質思考のはじめかた

「命」が尽きるまで、を「時間」とするなら

「命=時間」であり、「時間」が全てを内包する。

そうすると、「時間」「健康」「能力」の順で進めたくなる。

ただし、闘病生活を経た私はちがった。

「健康」でないと、「時間」を無駄に扱ってしまうようだ。

自己コントロールがうまくできないのである。

「時間がある」と捉えると、

人は怠惰になるようだ。

そして、この怠惰は「不健康から生まれる」ことが多いように思う。

眠いから、お腹の調子が悪いから、何もする気が起きない。

他者との関わりで精神がすり減り、何もする気が起きない。

肉体的な不調や、

精神的な不調で悩み

気づくと

何も遺せていないじゃないか、となるのである。

健康でないと

適切な脳の状態、適切な思考、適切な行動に

至れないようである。

ゆえに、

「健康」「時間」「能力」の順で進める。

ワクワク本質思考リスト では

わかりやすいように 構造的にまとめるが、

ワクワク本質思考 手順書 では

最適な手順を模索して、まとめる。

さて、

wack(NOTワクワク)を本質的に削り、

waku(ワクワク)で本質的に生きよう。